100万円借りたい時は金利が低い銀行カードローンがおすすめな理由

100万円借りたい

住宅ローンのように、担保や保証人を用意しなくても借り入れできるカードローンを利用する人は、多数います。カードローンは、使いみちが自由で、何に利用しても問題はありません。
カードローンを取り扱うのは、消費者金融と思っている人もいますが、銀行でも自由に使えるお金を融資しています。

 

消費者金融と銀行のカードローンの大きな違いは、総量規制の対象か否かということです。
消費者金融は、総量規制の対象になりますので、収入で借り入れできる上限金額が決まっています。

 

その融資上限金額は、収入の3分の1までとなっています。
100万円借りたい時は300万円以上の収入を得ている必要があります。
収入のない専業主婦などは、消費者金融のカードローンは利用できません。

 

300万円以上の収入がなければ銀行のカードローンがおすすめ

銀行は総量規制対象外になりますので、収入に関係なく融資をすることができます。
300万円以上の収入が無い人が100万円借りたい時は、銀行のカードローンを選ぶことになります。
また、働いていなくて収入が無い人も、お金を借りたいと時は、銀行を利用することになります。

 

大手の消費者金融の融資上限額は500万円になっていますが、銀行は1,000万円のところが多くなっています。
基本的に借り入れ金額が多くなるに従って金利は低く設定されています。
そのため、金利が低いのは、消費者金融より銀行です。

 

カードローンの選び方

カードローンの選び方は、

  • 金利が低いこと
  • 安心して借り入れできること
  • 利便性の良さ

などを比較するのいいでしょう。
各貸金業者の金利やサービスなどがネットで比較されています。
これらを参考にどこのカードローンを利用するのが良いのか、考えるといいでしょう。

 

カードローンの選び方の基本としては、高額を借り入れしたい人は、金利が低い銀行カードローンがおすすめです。
小額をスピーディーに借り入れしたい人は、消費者金融のカードローンでしょう。

 

カードローンの選び方を考える前に、返済計画を立てることが、カードローンを利用する最も重要なことです。
銀行でも消費者金融でも、借りたお金は期限までに金利を付けて返済することが、基本となっています。

 

↓↓困った時に頼りになるフリーローン人気ランキング↓↓

フリーローン人気ランキング

>>フリーローン人気ランキングはこちらから確認できます!<<